(イカナゴの親魚)
生後一年以上のイカナゴの成魚を"フルセ"と呼びます。
新子よりフルセの方を好まれる人も随分と多いです。
漁師さんは、「フルセの方が魚の味がして美味しい」と言い、
明石の漁師さんが好きな魚のbPです。
特に大きなモノは脂がのって美味です。
解禁日は新子より早く、早ければ1月の終わりにも店頭に並ぶ年もあります。


釘煮:新子と同じ要領です。炊き方教室を参考にして下さい。
網焼:お湯に塩ひとつまみを入れ湯がきます。次に網で焼き、醤油を漬けて食べます。
お酒のアテに最高!

☆お薦め!フルセの唐揚げ
1)まずイカナゴを水洗いししっかりと水を切ります。
2)小麦粉1:唐揚げ粉1の割合で混ぜた粉をつけます。
3)お皿の上にまっすぐ並べ冷凍します。
4)解凍せず、冷凍のまま180℃の油で揚げます。

↑釘煮

↑唐揚げ

↑網焼き

フルセ 1Kg
・・・円
(税込)
Kg


Home