愛媛産/養殖物
当店では愛媛産の養殖鯛を焼いています。
養殖鯛は、脂がよくのって、焼いても身が柔らかく、とても美味です。お正月のにらみ鯛は、飾るだけものではなく食べるもの、美味しくなくては。お値段もお手頃です。
毎年、多くのお客様から大変ご好評を頂いております。

真鯛は、色、形、味とまさに魚の王様。
さらに、雄雌が一対で暮らし、そのどちらか片方が死んでも、生き残った方は生涯別の相手を捜すことなく生きる。そんなところから、高貴な縁起の良い魚として、祝い事には欠かせない魚です。正月の祝い膳にも欠かすことはできません。

魚屋の焼鯛
年末の焼鯛は何故明石鯛ではないのか.
通常、当店の店頭に並んでいるのは、もちろん明石鯛(主に明石浦漁港に水揚げされる活鯛)です。
年末に販売する焼鯛もこの明石鯛であればそれに越したことはないのですが..............
明石鯛は4月頃から水揚げが始まるのですが、12月ともなれば水揚げは激減し相場も高騰します。
年末販売する焼鯛に明石鯛を使うとなると、事前に仕入れたものを冷凍しておくことになるのですが、よく肥えて脂ものっている、さらには安定した水揚げがある紅葉鯛と呼ばれる秋の鯛となると、通常であると下記のお値段の3倍以上にもなってしまいます。
また比較的安価な春の鯛となると、時期も早すぎますし産卵期で身が痩せているというデメリットがあります。
そこで登場するのが、養殖鯛であったり、ニュージーランド産(天然)の冷凍鯛です。
当店が選んだのは養殖鯛(愛媛産)。脂がのって柔らかく大変美味です。
詳しくはこのページの最下段「予備知識」をご覧下さい。
※参考までに:明石では鯛の養殖は一切行われていません。明石鯛=天然鯛です。養殖の明石鯛というのはありません。産地表示として示されるのはあくまで原産地で加工された場所ではありません。
当店の焼鯛の場合、加工:松庄(明石魚の棚)、原産地:愛媛県/養殖物となります。

贈り物にも最適
焼鯛専用のカゴと箱↓に入れて発送させて頂きます。
■ご注文■
注文フォーム↓よりお求め商品の「プッシュボタン」に個数を入れ、最後に「かごに入れる」ボタンを押して頂くと、自動的に注文画面に移ります。繰り返し何度でも品物を選んで頂け、まとめてご精算できます。ご注文が確定すると、必要事項を記入して送信して下さい。メールにて確認のご連絡させて頂きます(自動配信ではありません)。
※FAXでのご注文はご依頼主様のお名前・FAX番号を明記の上、「焼鯛申込書希望」と書いてFAX078-912-5230にてお知らせ下さい。お申込書をFAXさせて頂きます。
注文フォーム
お申し込みは12月27日まで承ります
特大サイズ1尾 約1300g
5・6人の家族ですとこのあたりが適当
1尾
5800円
(税込)


大サイズ1尾 約1000g
3・4人の家族で少し大きい物と思われる方は、こちらがオススメ
1尾
4800円
(税込)


中サイズ1尾 約800g
3・4人の家族ですとこのサイズでも充分
1尾
3500円
(税込)


お届け希望日は12月30日・31日のいずれかでお願いします。
時間帯指定もできます。(但し交通事情等や地域によっては、ご希望時間に添えない場合もありますので予めご了承下さい)
■送料■
 全国一律1200円(箱代込)
■お支払■
下記の代金引換・ご注文時のカード払い・銀行振込・郵便振替の中からお選び頂けます

1.代金引換
手数料不要

商品配達時、宅配員に商品と引換えに代金(現金の他にクレジットカード・デビットカード・電子マネーがご利用頂けます)をお届け先にて支払って頂きます。

※ご自宅とお届先が異なる場合は、お届先で代金を払って頂くことになりますのでご注意下さい。


■ご利用いただけるクレジットカード・デビットカード・電子マネー

2.ご注文時のカード払い
手数料不要

贈り物にはこちらをおすすめします。
ご自宅への配送の場合もご利用頂けます

■クレジット決済の流れ■
クレジット決済を指定して頂きますと、ヤマトフィナンシャルよりお支払い手続きのご案内メールが届きます。自動配信ではありません。
【迷惑メール防止の設定をされてお客様へ】
迷惑メール防止のためURLの入ったメールを削除すよう設定されているお客様は、ヤマトフィナンシャルからのメールは迷惑メールとして処理される場合があります。その場合、こちらでは対応できませんので予めご了承下さい。
お支払い手続きのご案内メール到着後、お客様にてクロネコペイメントのHPから画面に従って手続きして頂くことになります。システム上発送はクレジット決済の手続き完了後となります。手続がお済みでない時は発送できません。
※ カード決済はクロネコwebコレクトを採用しております。SSLで鍵のかかった状態でカード番号を送りますので情報はもれません。またカード番号は当店に通知されません。
代金の引き落としは、商品引き渡し完了後となりますのでご安心下さい。

3.銀行振込・郵便振替
手数料お客様のご負担
注文画面のお支払方法で「代引き」を選んで頂き、ご意見・ご要望欄に「銀行振込」又は「郵便振替」希望とお書き添え下さい。後日、振込先を記載した請求書を郵送致しますので、最寄りの銀行もしくは郵便局にて振り込んで頂きます。
■お荷物の確認■
←のバナーをクリックして頂くとクロネコヤマトのホームページに入れます。“荷物お問い合わせ”をクリックして頂き、荷物お問い合わせシステムにお問い合せ伝票番号を打ち込んで頂きますと、お荷物の配達状況が確認できます。お問い合せ伝票番号は、予め商品発送前にメールにてお知らせします。
■年末店頭販売■

12月29・30・31の3日間のみ店頭にて販売させて頂きます。

■予備知識■

お正月用の焼鯛は、大きくは下記の三種類にわかれます
1、天然明石鯛
明石鯛は、年末は水揚げが激減します。
そこで、天然明石鯛を使用する場合、冷凍保存したものを焼くことになるのですが、いくら明石鯛であっても、春の鯛は痩せていてお正月用の焼鯛には適しません。
秋の鯛なら脂がのってたいへん美味なのですが、年末の焼鯛として人気のある1Kg以上の鯛ともなれば、品物を確保するのが難しく、
売値もかなりも高くなり、大量には出回りません。
2、冷凍鯛(ニュージーランド産)
スーパー等、最もよく出回っているのがこのタイプではないでしょうか。
天然だけに、ヒレが長く形が良いので、見た目が綺麗です。また、お値段もお手頃です。
日本と海の環境が良く似ているといわれるニュージーランド。
明石鯛が春は痩せ秋に肥えてくるのと同様に、ニュージーランドの鯛も季節によって異なります。いつ冷凍されたものかで、かなり品物に差があります。
冷めると、養殖鯛に比べ、身が硬くなりパサパサしてしまうのが難点です。
3、養殖鯛

当店が販売するのはこのタイプ。
丸々と良く肥えた養殖物は、脂ののりがよく、身が柔らかいのが特徴です。
年間を通じて安定供給される養殖鯛は、たとえ年末であってもお手頃価格でお買い求め頂けます。
明石では鯛の養殖は行われていないので、当店では愛媛産の養殖鯛を使用します。

↑養殖鯛、この鯛を焼きます。
 
平成28年12月31日
朝日新聞一面
Home