(底曳網漁)
カレイの王様!
明石では年間を通してかなりの水揚げがあります。
煮付け、唐揚げ、大きなものは刺身で食べるのもよし!

東京の築地には全国各地からいろんな魚が集まってきます。そんな中、料理屋さんが注目する明石物といえば、タイ、タコ、穴子そしてこのメイタガレイ!
メイタガレイは全国各地で水揚げされますが、明石産のモノが一番と賞されています。
素材を活かして料理もオーソドックスに.......
煮付けの他にも、唐揚げ或いは素揚げして塩で食べても美味です。
また大きくてよく肥えたものであれば、刺身にするのもお薦めです。

底引き網漁
メイタガレイは魚体が小さく、底引き網でしか捕れません。
夕刻になると漁師さんが沖に出向きます。
ポイントに着くと網を入れ、ゆっくりと30分程引いてた後、網を引き揚げて魚を取り出します。
この作業を一日に何十回と繰り返し、帰路につくのはなんと日の出前!
底引き網といえば、なんだか根こそぎ獲るっていう乱獲のイメージがあるのんですが、海底のでこぼこが多い明石海峡では魚の隠れ場所も多く、一度にほんの数匹しか獲れません。



新メイタが出回るこの季節は小ぶりのものが中心となります
メイタガレイ
(中サイズ)
煮付け・唐揚げに適しています

(↑400〜500g前後)
時価
相場で内容量が変わります。目安とすれば1盛約500g。
1盛
1500円
(税込)


 小メイタガレイ
(小サイズ)
唐揚げに適しています
時価
相場で内容量が変わります。目安とすれば1盛約500g。 
1盛
1000円
(税込)
 
 

料理(水洗いまで)をご希望されるお客様へ
注文画面のご意見・ご要望欄に「水洗い」とお書き添え下さい。

Home